2009年11月17日

流行のレギンス、トレンカの美脚効果

本日めざましテレビで、レギンスの特集をやっていました。

すこし前までは、なま脚で寒そうだなぁ...と思っていましたが、

そういえば、最近は、なま脚が激減して、

みんなレギンスやトレンカを履いてますね...。

私も、今年、デニンスを買いましたし。

膝周りや太ももが気になる私には、レギンスは強い味方です。

脚が細く、長く見えるという美脚効果があるからです。

ミニスカートもはけちゃうもんね!

テレビには、レギンスやトレンカを67本も持っている人が

出てきて、カラーや柄、ダメージとか?いろいろな

バリエーションにびっくりしました。

私もちょっと揃えてみたくなりました。


探してみたら、安くてオシャレな、ラメ入りのニットレギンスとダメージレギンスがありました。

人気なのでちょっと品薄です。



↓裾のリボンが超キュートなレギンスです。


細く見えるだけじゃなくて、細くなるかもしれないという、

ラブリーシェイプのゲルマレギンス、

税込1,039円、メール便送料無料で、

11月中はポイント10倍!!


posted by 悠理 at 09:08| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

「世界一の美女になるダイエット」が脳カツで紹介されてましたよ(その三)

2009年9月26日テレビ朝日放送の

「天才を作る!脳カツ研究所」で紹介された、

話題のベストセラー

『世界一の美女になるダイエット』

番組で放送された、本の内容の紹介、その三(最終回)です。

●睡眠のゴールデンタイムは、10時から深夜2時

美肌と若々しい体を手に入れるには、
早く寝て、1日8時間の睡眠をとるのがよい。
理由は、同じカロリーを摂取するのでも、
日中より夜のほうが、体内で脂肪になりやすいから。
したがって、夜遅くまで起きていて何か食べるくらいなら、
早く寝てしまったほうがよい、というわけである。
もうひとつの理由は、成長ホルモンなど、
眠っているときのほうが、やせやすいホルモンが出るから。
ただし、睡眠の質が悪くなると、
成長ホルモンが出にくくなり、やせにくい体になるのだとか。

睡眠の質が低下すると、その他にも次のような影響があるそうです。
(またまた「日経ヘルス」で読みました)
・免疫力が低下
・血圧が上がる
・イライラする
・日中に元気がでない。

肝心かなめの、睡眠の質を上げるには???

照明」と「寝具」に気をつかうと良いそうです。
眠る前は、明かりを暗くし、
蛍光灯ではなく白熱灯(オレンジ系の色)を、
目線より低いところで灯すようにすると、
睡眠を促すメラトニンという
ホルモンの分泌が増えるのだとか。

↓照明とアロマのちからで、質の良い睡眠を!
↓イルミネーションアロマディフューザー



●ストレスホルモンは、笑うことで減少する

ストレスホルモンが減少すると、免疫力が上がり、
美肌効果を上げることになる。
ストレスホルモンは、笑うことで減少する。
日常生活でよく笑うのが良いのだが、
口角を上げて、笑顔を作るだけでも、
脳が錯覚して、似たような結果になる
という実験結果があるという。

我が家には愛犬が2匹いまして、
見てると癒されたり、つい笑顔になっていたりします。
ペットがストレスホルモンを減らしてくれているのかもしれませんね

(よく粗相をするので、効果が相殺されている気もしますが犬)



posted by 悠理 at 10:35| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

「世界一の美女になるダイエット」が脳カツで紹介されてましたよ(その二)

2009年9月26日テレビ朝日放送の「天才を作る!脳カツ研究所」で紹介された、話題のベストセラー
世界一の美女になるダイエット

世界一の美女になるダイエット

  • 作者: エリカ アンギャル
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2009/04
  • メディア: 単行本




番組で放送された本の内容の紹介その二です。

●たんぱく質をとらないと太りやすい体になる

カロリーを気にして、肉や魚を食べないと、
たんぱく質が摂取できない。
たんぱく質が足りないと、髪や肌が生まれ変わらず、
ダイエットに必要な、脂肪を燃やしてくれる筋肉ができないため、
太りやすい体になる。
毎食、手のひらにのる位の、肉や魚を食べるとよい。
豆腐や納豆などの、植物性たんぱく質でもよい。


●サプリメントを摂るタイミングは、食後

野菜に含まれる栄養素は、40年前と比べて半分に減っている。
足りない分は、サプリメントで上手に補うとよい。
サプリメントを選ぶ時は、原材料に、糖分が含まれていないものを選ぶ。
摂るタイミングは、食後がベスト。
コエンザイムQのように、脂分がないと吸収しないものがあるからだ。

朝ごはんがサプリメントと飲み物だけだと、
効果が半減するかもしれないので注意。


私は現在、毎食後に「ユベラCソフト」(ビタミンEとC)、
朝食後に、オルビスの「スリムエクササイズ
(主に「カルニチン」を含み、いつもの動きで体脂肪を燃えやすくする)、
夕食後に、ビタミンB群(メーカーは色々)を摂っています。

たまに飲み忘れて、食後じゃなくなるので、忘れないようにしたいです。

↓私の朝の愛用サプリメント。
↓興味のある方は、こちらからどうぞ。


posted by 悠理 at 09:01| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。