2009年10月05日

プラスかマイナスかが勝敗の分かれ目!

基礎代謝とは?

ダイエットしている人なら、みーんな知っているのではないでしょうか?。

やせるか太るかのカギは、

その日の総摂取カロリーが、

基礎代謝量生活活動代謝量食事誘導性体熱産生(DIT)

と比較してプラスになるかマイナスになるか、

ということです。


基礎代謝量..........生きていくために最低限必要なエネルギー
          (何もしなくても消費するエネルギー)
          ※個人の年齢や筋肉量によって異なる。

生活活動代謝量......日常の家事や仕事で消費するエネルギー

食事誘導性体熱産生(DIT)..咀しゃくや消化活動など食事によって
            消費するエネルギー。
            食事時間や、食べ方で異なる。

では、

基礎代謝量を上げるには?

・筋トレなどで筋肉量を増やす。

・肩甲骨ダイエット(?)YAHOO! BEAUTY

生活活動代謝量を上げるには?

・とにかくカラダを動かす

DITを上げるには?

・食事時間によってカロリーを気にする。朝>昼>夜
・温かいものを摂る。
・たんぱく質を摂る。
・食事の前に軽く運動をする。
・食後にカフェインを摂る。
※DITについては、 筑波学園病院のHPに詳しく載っています。ためになります。

年齢による平均基礎代謝
ダイエットナビに載っています。

私の場合、筋肉量が少なく、生活強度も低いので、
基礎代謝が、1350kcalしかありません(約1000kcal+生活強度)
朝、昼、夜、一食500kcal分食べたら、確実に太っていくのです。
おやつも食べられません。←でも毎日食べたいし食べてる(;-ω-)ゞ

そこで、次のようなことをなるべく心がけています。

※夜食べる量を減らす。

※夜、半身浴をして、カロリーを消費する。

※家事のときに、アンクルウェイトをつける。

※ながらエクササイズやストレッチを行う。

その日によって、勝つ日もあれば負けちゃう日もあります。

これから誘惑の多い冬にかけて、厳しい闘いが続きますが、

毎日なるべく楽しんで勝負に挑みたいです。

↓太もも必勝アイテムexclamation&question『内股シェイプスライダー』はこちらから
ラベル:基礎代謝
posted by 悠理 at 20:29| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ダイエット成功の鉄則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

日々の摂取カロリーを減らす習慣

私の場合ですが、

「サラダにマヨネーズをかけない」

のがダイエットの鉄則です。

今どきは、低カロリーのマヨネーズなど色々あるので
選択の余地はあるのかもしれませんが、
20代の時は我慢とかじゃなくて、
マヨネーズをかけるということに抵抗があったというか、
何もかけないのが当たり前、という感覚でした。
それは今思えば、「太らないための習慣」だったのです。

朝食はトーストでしたが、
やはり、マーガリンをぬらないのが習慣でした。
代わりに、チーズや低カロリーのボンレスハムなどをのせて
食べていました。
子供の頃好きだったポテトチップも、
20代の頃はほとんど口にしませんでした。
(余談ですが、主人は夜遅くにビールを飲みながら
ポテチなどのスナック菓子を食べています。
これは間違いなくメタボ習慣です...)

マヨネーズ大好きのマヨラーさんならともかく、
それほどこだわりのない部分で、
無駄なカロリーを摂取するのはもったいない。

私の場合は、サラダにマヨネーズをかけないという習慣が
日々の摂取カロリーを少しでも少なくするのに
役立っていたのかなと思います。

↓ベルボディ・ダイエット(ベルメゾン)でカロリーコントロールひらめき
posted by 悠理 at 09:33| Comment(0) | ダイエット成功の鉄則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

やせる鉄則の鉄則!!

必読!!

かな??

ダイエットに限らずですが、重要なのは

『知っている』ではなく『している』です。

これが「習慣」の域に入れば、
いつのまにか目標を達成できるのではないでしょうか。

私は、中学のときは運動部でスリムな体型でしたが、
高校入学以降は、運動もせずにだらだらと過ごしていたので、
年々確実に太り、二十歳過ぎて「自分が太っている」
ということに、初めて気づきました。
それ以降、ダイエット系の雑誌や書籍を読みあさりました。
でも読んで、ちょっとエクササイズを試しては、
いつのまにか実行を忘れてしまい、
思い切ってフィットネスクラブに通ってみるも、
行くのが面倒になって、結局続かず....。

そう、「ダイエット」を続けられなかったのです。

でも23歳のとき、約半年くらいで
やせる事ができました

このとき今までと何が違ったか???それは生活習慣です。
大学を卒業し、なんとか会社にもぐりこんだ頃で、
通勤は往復3時間、日々覚えることが多く、
忙しくてダイエットの情報をかき集めることができなくなりました。
そこで、無意識に、今まで得た知識をもとに、
合間を見つけて実践するようになっていました。
学生時代のように、やせることにこだわるあまり、
余計に食べたくなる、ということもなくなり、
自然に体重が落ちていったのです。

もちろん、まったく何もしなかったというわけではありません。
ながらエクササイズ系や、太る原因になることは避ける、
ということを続けていました。

このサイトでは、私が当時よく実践していたエクササイズや
生活習慣を紹介しています。
参考にしてもらえて、毎日実践してもらえて、
さらに「習慣」にしてもらえたら、とっても嬉しいです。

もちろん、私も再びチャレンジし、
また、新しいエクササイズや習慣を模索して、
スキニージーンズがはける体型を目指しますo(^-^)o
posted by 悠理 at 15:35| Comment(0) | ダイエット成功の鉄則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。